So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ケトジェニックダイエットは海外でなぜ人気なのか? [MY DIET LIFE]


ケトジェニックダイエットの定義
日本ではさほど知られていないダイエット法ですが、効果が抜群。三大栄養の炭水化物・プロテイン・脂肪の割合を 『5%:20%:75%』とするダイエット法です。

Dunia karbo 5%.jpg

ケトジェニックの名前の由来
ケトン体に由来しますが、ケトン体とはいったい何者か。管理栄養学的に説明すると大変難しいですが、簡単に言うと、体には、いくつかのエネルギーの出し方(代謝)があります。ブドウ糖と脂肪の代謝です。脂肪はその場で燃えますが、脳は ブドウ糖とケトン体でしか受けられないので、肝臓にて脂肪酸がケトン体に代わり、血液と共に、脳に運ばれます。しかし、ケトン体は、ブドウ糖が極限に少ない場合にのみ発生するので、ブドウ糖の源である 炭水化物と糖質を極限に抑える必要があります。

ケトジェニックは危ない?
ケトジェニックダイエット法は、バランスが偏っている栄養摂取をするので、多少体に負担がかかります。しかし、正しい知識があれば、生活に支障が全く無いどころか 楽しいです。おまけに、肥満の方が減量して、痩せすぎる方が増量になります。
肝臓負担への対策
海外のプロトコルでは、ターメリックや朝鮮人参や田七人参等が良いとされていますが、ニンニクやしじみ等の貝類も良いそうです。ケトン体は肝臓で作られるので、肝機能の保護が重要ですね。
そして、睡眠を十分にとることが重要ですね。肥満すぎる方は、無呼吸症候群が多く見られ、血圧が高いですが、体重が落ちるとそれなりに改善が見込めます。そうすると、どんどんと睡眠の改善がよくなり、脂肪肝が治って来ます。睡眠の時は、ホルモン同士がコミュニケーションを取っているので、是非、睡眠時間を確保しておいてください。


腸負担への対策
腸には 善玉菌と悪玉菌があります。善玉菌の働きはまだ完全に解明されていませんが、人間それぞれに そのそれぞれの働き方があるそうです。PREBIOTIC(善玉菌の食べ物)は、炭水化物が極限に取らないことで、非常に活動が減りますので、PREBIOTICを摂取する必要があります。PREBIOTICは、アスパラやニンニク等に沢山含まれています。是非多めに取って下さい!

ご褒美は、必ず 幸せになります!

25790751_10211037053182333_1938077850380208957_o.jpg


Tolong di Klik ya,biar rangkingnya tetap di atas.
 Rangkingに参加していますので是非クリックのご協力お願いします。





 

by.アルビー(Albertus Prasetyo Heru Nugroho)
CEO INDONESIA RESEARCH INSTITUTE JAPAN
SHIBUYA,TOKYO

HP        https://www.indonesiasoken.com
Email    info@indonesiasoken.com
TELP  03-5302-1260


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。