So-net無料ブログ作成
ダイエット日記 ブログトップ

脂肪が燃えやすい からだ とは どんな からだ ? [ダイエット日記]

体脂肪を減らす!
脂肪を代謝する!
脂肪を燃やす !


って聞いた時は正直あまり意味が分からないです。
英語のBURNING FAT
インドネシア語のMEMBAKAR LEMAK
も類似している表現ですが、脂肪といえば、体についた「皮下脂肪」や「内臓脂肪」もありますし、それを燃やすという表現はあまりピンときません。又、最近、特定保健用食品の中で「脂肪の分解を促す」等の表現もあり、混乱を招きます。結局、「新陳代謝」つまり体のエネルギーの作り方のメカニズムを理解していないまま、とりあえずダイエットが開始。

生物化学的な見解を避けながら、体のエネルギーの作り方のメカニズムの本質 を例えてみると

からだ = SUPER-HYBRID-CAR 
になります。燃料は 脂肪・プロテイン・炭水化物(糖質)だと思われがちですが、実は、それだけではなく、体に蓄えられた グリコーゲンや脂肪等もまた燃料になります。考え方を変えますと 肥満とは 蓄電池が大きくなりすぎて 体の様々な機能を 妨げる症状 ですので、痩せるとは いかに 最適な蓄電池を持つことですね。

前回の記事(http://blog.so-net.ne.jp/bahasa_indonesia_arbee/2017-12-21)では、蓄電池からエネルギーを出すために、断食(FASTING)という方法がありますが、日本人は真面目ですので、断食と言えば、お寺に籠るイメージがあります。さて、断食せずに 蓄電池からエネルギーを取り出す方法があるのか?

答えはあります!米国等、また我が国インドネシアでは、ケトジェニックという名前で流行っております。Intermittent Fasting(IF)「断食」ですと 食べる時間を調整しますが
ケトジェニックは、食べ物の種類を調整します
蓄電池からエネルギーを取り出す スイッチが必要ですね。運動療法を含めて上記の方法を使わないと、スイッチが無いので、カロリーカットだけして、結局、またリバウンドになります。そして、また『あなたは自己管理が出来ないので太るのか』という精神論的な苦言で攻めらることになります。

からだ の 三大栄養分 と インシュリン
体の三大栄養(macro-nutrient)は 脂肪・プロテイン・炭水化物 になりますが、現代人のライフスタイルでは、炭水化物が取りすぎています。炭水化物を摂取しますと、血糖値が上がります。それを正常化するために、インシュリンというホルモンが脾臓で分泌(ぶんぴつ)されています。インシュリンは 体の様々な器官・臓器に対して『糖分を しまいなさい』という指令を出しています。出すぎますと 体に
『しまいなさい』『しまいなさい』『しまいなさい』。。。の声が多すぎて からだがつねって、『お前なんか聞かない』となったら、これは、INSULIN RESISTANCE(インシュリン抵抗)になり、第二型糖尿病になりますね。又、『しまいなさい』とは 無理やり 糖質を通そうとするので、体のあっちこっちは、炎症INFLAMATIONが起きやすくて 動脈硬化を引き起こしたりするそうです。その仕組みは次の記事で書きたいと思いますが、今回は是非 このインシュリンのことを覚えて頂きたいですね。

糖質制限で 低糖質・低インシュリン

さて、インシュリンが出ない(低く保つ)ようにどうすれば良いか は、答えが明白ですね。糖質を制限することです。しかし、実は、私は、少し違和感を覚えています。「制限」という言葉に引っ掛かりします。制限という言葉を聞くと『楽しくない』イメージがありますね。実際に私は80日間で20kg減量して血圧薬が使わなくなり、36歳なのに23歳の気分ですし、それは違いますね。インドネシアでは、数十人インタービューを行っていますが、皆さんは、『楽しい』というイメージです。現代文明で推薦する量の 糖質ではなく、もう少し 縄文時代の時の 糖質のレベルにもっていくことですね。

低インシュリンの状態なら、脂肪分を多くしても大丈夫!
糖質を制限しながら、カロリーカットをしない!方法は、脂肪 or プロテインの割合を増やすだけですね。生物の進化の中では、蓄えは糖質若しくは脂肪が多いので、『脂肪』を多くすると良いですね。(別のいくつかの理由もありますが)脂肪を摂取すると、Glycemical Indexが低いので、インシュリンがドーンとならないので、脂肪だけ食べれば、インシュリンはあまり分泌されていませんね。ただ、そうなると、血糖値が下がりますので、体が パニックに陥ります。最初はスイッチは無いので、蓄えられた 長鎖脂肪酸 を簡単に エネルギーに変えられませんので、VCO(バージンココナッツオイル)or MCTオイルを摂取すると、直ぐに エネルギーにしてくれますので、ケトジェニック回路(スイッチ)を得ることが早くなりますね。これを得ると、あとは、皆さん次第ですね。
 


 



moerukarada.jpg



Tolong di Klik ya,biar rangkingnya tetap di atas.
 Rangkingに参加していますので是非クリックのご協力お願いします。





 

by.アルビー(Albertus Prasetyo Heru Nugroho)
インドネシア総研代表取締役
HP        https://www.indonesiasoken.com
Email    info@indonesiasoken.com
電話    03-5302-1260


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

カロリーカットではなく なぜ 断食が良いか? [ダイエット日記]

2015年に一度ダイエットを試みたことがあります。野菜ダイエットでした。野菜を沢山食べて「空腹」を誤魔化す作戦でした。これで最大9kg位痩せましたが 最後に怠かったことと 日本にいれば野菜を食べれますが海外出張する場合は、野菜が無いホテルもありますので、中々長続きせずに、最後にリバウンドして11kg増えて 血圧もかなり上がってしまいました。
カロリーカットはリバウンドする!
 カロリーがカットでは、原理は簡単で、INPUT(入力)< OUTPUT(出力)なので、体が蓄えたものをエネルギーにしざるをえませんが、体の仕組みはそう単純ではないようで、食べる時間等を調整しなければ、慢性的に体が怠くなり、ダイエットのやる気が無くなります。Intensive Diet ManagementのJason Fung博士は自身のyoutube等で新陳代謝をB/Sの(比喩)を解説しています。
metabolism model.jpg

脂肪が燃える体づくりをするために、蓄えからエネルギーを作る体づくりをする必要があります。
その方法はINTERMITTENT FASTING(断食)です。毎日、食べない時間を儲けることで、その間に栄養からエネルギーを作るのではなく、筋肉や脂肪酸からエネルギを作る習慣づけが出来れば、どんどんと体が脂肪を燃やす癖が出来ます。
hungrymechanismfasting.jpg

普通、血糖値が下がると人間は空腹を感じて「食べなくちゃ」という行動に出ますが、それをあえて我慢することで体は蓄えをエネルギーに変える癖をつけます。最初はグリコーゲンや筋肉が減るそうですが、一定のところで脂肪を燃やし始めます。
INTERMITTENT FASTING
完全比喩ではありませんが、栄養は現金だと例えて、グリコーゲンや筋肉は定期預金、そして脂肪は固定資産だと考えると分かりやすいです。財布に現金があれば、定期預金を解除する必要がありません。財布に現金が無ければ、定期預金を崩し始めて、それでもお金が足りなければ、家や土地を売り出し始めます。一度、不動産の売買等の知識が出来ると固定資産を現金化できる体制が出来ているように、体も一度、習慣づける必要があります。
IF断食方法
一般的にIFは、
16時間 断食 8時間食べる
20時間 断食 4時間食べる
23時間 断食 1時間食べる

例えば、
22:00 最終食事(おやつ・飲み会等)
24:00 就寝
07:00 起床
09:00 仕事
14:00 プチお食事・オヤツ
16:00 オヤツ
19:00 会食
22:00 最終お食事
というスケジュールも可能で、つまり お食事が取らない時間は16時間。コツは、お食事をとらない時は、甘いものを一切に飲まないことです。緑茶ORお水。しいて言うなら、POCARI SWEATのION WATER位。なるべく、インシュリンの分泌を刺激するようなもの(甘いもの・炭水化物)を口にしないことです。ここは、我慢!14:00になるといくら食べても良いのでとりあえず我慢。5日間位、習慣が出来れば、今度は、食べる時間をどんどんと短くします。FASTINGは体の蓄えからエネルギーを作るので、慣れると体が楽になるはずです。


 


 



Tolong di Klik ya,biar rangkingnya tetap di atas.
 Rangkingに参加していますので是非クリックのご協力お願いします。





 

by.アルビー(Albertus Prasetyo Heru Nugroho)
インドネシア総研代表取締役
HP        https://www.indonesiasoken.com
Email    info@indonesiasoken.com
電話    03-5302-1260


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

縄文人の体質へ KETOGENICの世界へ [ダイエット日記]

 


KETOGENIC DIETとは、基本的に 
■低炭水化物 (一日20gram~50gram)
シラタキ(麺にして焼きそば(mie goreng)にしたりすること)
こんにゃく
■高脂肪
チーズ
マカダミア・アーモンド
バージンココナッツオイル(VCO)
OMEGA-3/-6/-9 

バター
アボカド
■プロテインは上記のものを食べている間に自然に取れます。
------------------------------------------------------------
初日の時に、私はNEGISHIに行き、ご飯を食べずに、チョレギサラダと牛タンを食べました。夜まで何とか持ちこたえましたが、夜はやはりまたお腹が空きましたので、PEPPER LUNCHのステーキを食べました。大体四日目まで同じようなパターンで食べましたが、夜が眠れなくなりました(笑)。今から見てあれは

低血糖症状 gula darah rendah
HYPOGLYCEMIA(低血糖症状)(low blood sugar)だったんじゃないかと言われています。VCOのカプセルがありましたが、やはり足りなくてきちんとマニュアルを英語やインドネシア語で読んだら、かなり量のMCT OIL or VCOを飲まないといけないそうです。
脱水症状 dehidrasi
そして、思い切ってVCOを飲んだら、体が何と燃えましたが 気持ちが悪くなりました。今度は、御手洗いに頻繁に行きたくなり大量の水分が出ました。これはどうも「導入期 INDUCTION PHASE」だそうで、脂肪が燃える時に、同時に水分も大量に出るので、脱水症状になりやすいようです。当時、インドネシアに出張中だったので、2Lの水をもっていかないと不安になるくらい水分がかなり出ました。最初の10日間で6kgも減量しました。
KETO-FLU
6日目に『なぜ気持ち悪かったのか』と自問自答でまたgoogleで色々と調べたら、ketoacidosis(ケトアシドーシス)状態に陥って、肝臓でケトン体が作られる際に一緒に作られる酪酸も出るので体のPH(酸性度合)が低くなり、さらに重要なミネラルが出ていくそうです。その対症法として、リンゴ酢を飲むそうですが、実施しました。一つ今でもまだ腑に落ちていませんが、なぜ 酸性(リンゴ酢)を入れるのに、酸性の体が中和されたか 分からないですが、私には 効きました。
-----------------------------------------------
15日までの時点で私はわざと運動を取り入れていません。マクロ栄養が変わるだけでこれだけ 肥満症が改善されるとは!やはり豊かな現代のライフスタイルは、ちゃんと気をつけなければ、糖尿病や心臓病等 ついついなってしまうのではないかと。日本では、RIZAPが人気のようですが、やはり 日本人が真面目なので、運動しなくちゃ痩せない!という精神論的に働きますが、聞くところでは、毎日の食事を管理されているそうです。減量は無論、出ていくエネルギーが多ければ、痩せますが、それがポイントではなく 食事 が大事です。

日本の江戸時代の貝原益軒は、養生訓の中で『腹八分目医者要らず』と書いて、『食べすぎ』が良くないことを説いています。ケトジェニック生活をやると、毎日、どんな食べ物を食べるべきか どれくらいか 気を付けるようになりました。
是非!

ジムを通わずに普段の運動(営業や事業プレゼンテーション)を楽しみながら、77日目にこれだけ変わりました。
keto77VS.jpg


Tolong di Klik ya,biar rangkingnya tetap di atas.
 Rangkingに参加していますので是非クリックのご協力お願いします。


 

by.アルビー(Albertus Prasetyo Heru Nugroho)
インドネシア総研代表取締役
HP        https://www.indonesiasoken.com
Email    info@indonesiasoken.com
電話    03-5302-1260


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

スーパーダイエットのKETOGENICとは [ダイエット日記]

日本に来て17年目で気づいたら36歳になってしまいました。17年目ですが、来日した当時よりも体重は10月30日までの時点で45kg増えて115kgでした。血圧の薬も飲んでいまし「た」。何度も 精神論で「よっし」ダイエットに頑張ろうと思ったことは多々ありましたが、リバウンドが激しかったです。しかし、2016年からインドネシアによく出張する事になりましたが、2017年の8月に高校の先輩のFacebookの記事を読んで


油っこいもの を 沢山 食べても RICEと甘い紅茶さえ 食べなければ太らない!


という記事を読んでました。そして、それから2カ月たって10月30日に、「炭水化物」を抜こう!と決意しましたが、体調が良くなるのではなく 激しい目まい や 寝不足に陥ってしまいました。炭水化物が欲しい!甘いものが欲しい!という願望が強くなりましたが3日間過ぎたら、いわゆる【糖質中毒】から解放されました。糖質が無くても少しずつ平気になりました。それから色々と調べるようになりましたが、日本語の文献にはあまり無くて、あるとすれば、RIZAPに近いしか 記述が無かったので、英語で検索したら沢山tutorialがあります。専門家のインタービューや医学的解説もあり、自分の症状に照らし合わせながら、自分なりの理解が深まっています。そして、私がやろうとしているダイエットはLOW CARBS(低炭水化物)の一種で、脂肪をたくさんとっても良いKETOGENIC DIET(ケトジェニックダイエット)だそうです。


KETOGENICダイエットは


炭水化物(糖質を含めて)50gram
プロテイン       150gram~200gram
脂肪          200gram

Protein(プロテイン):Fat(脂肪):Carb(炭水化物)= 25%:70%:5%
という計算です。

最初は、半信半疑でしたが、

28日目になると、10kg減量。
43日目になると、12kg減量。
53日目になると、15kg減量。
60日目になると、17kg減量。
69日目になると、19kg減量。
77日目になる今日はまだ19kg減量。
後、15kg 痩せます。

しかし、面白いことに、どうやら自分の中のエネルギー源はブドウ糖だけではなく、ケトン体と呼ばれるようなものも出て来たようです。ケトジェニックは「ケトン体」に由来するそうです。元々、アトキン博士がてんかん治療に使ったダイエットだったそうですが、医学的に どうも 第二型糖尿病にも効きそうです。今回は、感想でしか述べないつもりですので、次回以降は、海外の取り組みの紹介を兼ねて書きます。

実は、体重が減量するだけではなく、1カ月半前から 出張で血圧の薬を忘れた切欠で、血圧薬を飲まなくなりましたが、血圧を毎日図るとなんと! 130~150 / 75~80になりました。まだまだ上が高いですが、薬無ではかなり改善されました。脈拍は、昔80~110でしたが、今や 65~75に。階段を見ると走りたくなりましたし。非常に楽しいです。

私は、結局、「運動」ではなく『食べる』ところから 改善することで 心身 健康になったようです。いや、なりました!インドネシアでは、ketogenicのコミュニティーがあり、最近、人気になりました。ビジネスマンという事で何とか自分の変化を通じて、医学的な根拠を得ながら、どこかで事業出来ないかと思い、とりあえず、ジャカルタにて12月10日に 「KETOGENIC x INTERMITTENT FASTING x PREBIOTIC」のセミナーを主催しました。社員に頼んでインドネシア大学の管理栄養学の先生と一緒にセミナー出来ないかと。参加者は殆ど仲間の経営者でしたが、皆さんは、尿酸値が高いとか リウマチとか 不眠症とか 高血圧とかを患っていました。知らなかったな!やはり、皆さんは、互いに互いの状態や状況を分からないようですね。しかし、こうやって、名門大学の先生と一緒にセミナーをすると皆さんが必死に何とかしたいということが分かりましたね。

これから私のダイエット日記を通じて、自分の学び等を発信していきたいと思います。

無題.jpg

ketolifeとは、私がケトジェニックを中心として より良い人生を探るという意味の造語です。


 


Tolong di Klik ya,biar rangkingnya tetap di atas.
 Rangkingに参加していますので是非クリックのご協力お願いします。


 

by.アルビー(Albertus Prasetyo Heru Nugroho)
インドネシア総研代表取締役
HP        https://www.indonesiasoken.com
Email    info@indonesiasoken.com
電話    03-5302-1260


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
ダイエット日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。